dōTERRA アロマタッチ



アロマタッチは、8種類のエッセンシャルオイルを使用することにより、
筋肉や皮膚に掛かるストレスを、極限まで抑えた、新しい時代のボディー・ケアです。



疲労による痛みやダルさなどに対して、直接、押したり揉んだりせずに
それぞれの役割りを持った、オイルを浸透させる事により、痛みの予防はもちろん…
心の中まで、自然の恵みと豊かさが浸みこむ、心と身体が喜ぶボディー・ケアです。
肩こりや肉体疲労、不眠や便秘などにも効果的です♪

アロマタッチに関するブログ記事
☆アロマタッチとフェイスマッサージ


天命点描絵

天命点描絵は、あなたのガイドと繋がり、理想の未来と『天命』を導いて
メッセージと点描画に表したものです。


御注文頂いてから一枚一枚、下書きや、紙とペン以外の道具を使わず、
あなたのガイドから降ろした感覚のみによって丁寧に描いた、一点物の原画です。

tennmeitennbyoue .jpg 11021387_795841650497839_6457065794171617175_o.jpg CG絵画やイラストの作成

ワンポイント天描イラストや名刺やポストカードなどの各種デザイン&グラフィックアート(油絵風・エアブラシ風などなど)の作成も承ります。

cg.jpg

これらは全て写真ではなく、一点ごとに丁寧にCGで描いた風景イラストです。

はがき用.jpgはがき用2.jpg

たとえば人物やペットなどの肖像画、またウェブデザインなど。 様々な用途でご利用頂けるオリジナル作品を、心を込めてお届けします。

2014年01月04日

点描画 【心の森の希望の花】

image.jpg
B5サイズの点描画の販売を
ぷらてぃかぶっださん http://www.officetta.com/art/#cc-m-product-7237620115 にて
販売中です。
image-80661.jpg
木目の金色のフレームにアクリルを合わせているので、
どんな部屋にも一体感のある感じです。
image-d65c1.jpg
こんな壁にも合います(^ω^)


image-38974.jpg
タイトル 心の森の希望の花

心の森に咲く花達の中に
ひときわあなたの心を奪う
美しい花が咲いています

その花の名は…『心の森の希望の花』

あなたの未来に
豊かさと愛を齎す祝福の花

目をとじて
そっと手をかざしてご覧

『心の森の希望の花』達が
次々と咲き並ぶ小道が

理想の未来へとあなたを
誘ってくれる事でしょう。


posted by 英樹 at 14:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

詐欺が流行して居る様です。

テレビで言ってました。

最近も『詐欺に会いましたよ。』と言う方とお会いする機会がありました。

先日『僕は、良く人に騙されるんですよ。』と言う方ともお会いしました。

私は『それは大変でしたね。ただ、あなたが騙す方じゃなかった事は、とても喜ばしい事です。ありがとう。』と言っておきました。

人が人を陥れて、己の懐を満たす。

それは昔から有って、怒りや憎しみや妬みと言った…言わば怨念の根源を成し得る要素の一つとして有名です。

現時点で…『実は私、いま誰かに騙されてる所なんです。』って言う人、居ますか?

居ませんね?

居たらまじで困ります。

『騙されてる』っちゅう事に気づいてる人は、その時点で騙されてなど居ないのです。





では、過去に騙されたことがある人は居ますか?

よくそんな事を、いつまでも覚えてますね。

その事を思い出すと、今でも悔しいですか?

あなたの様な人を、人は『根に持つタイプ』と言うのです。

性格が悪いですね。

決して『私、嫌な事が有ってもすぐ忘れちゃう方なんです。』だなんて言って、自分や他人を騙してはいけません。

それはそれとして

私としては…

『過去に騙されようが裏切られようが、良い事も悪い事もあって、今までこうして生きて来れたんだから、別にいいじゃん?

そんな事を根に持って憎しみや怒りを膨らませてばっか居るから、罰が当たって騙されるんですよ。

くだらない過去の不満なんか、さっさと水に流して…

新しい騙しびとの罠に、引っ掛かってあげる位の、気持ちの余裕を持って下さい。

そういう人になって始めて、誰にも騙されない可能性が、高まるんです。

…と言いたいところですが…

それはそれでイイでしょう。

あなたがそうである限り、それは素晴らしい事なのです。

人には、それぞれに割り振られた役割りや次元と、通過する経緯があります。

あなたがどの道をどの位のスピードで通過して、最終的にどこに到着するか、なんていう事は、他の誰にも変えようとしては、ならない事なんです。





では、次に行ってみましょう。

現時点で『実は私、人を騙して居るところなんです。』って言う人、居ますか?

そうしなければ、あなたは生きていけないと感じて居ますか?

『やめなさい。』と、言いたいところですが…

それもイイでしょう。

ただ私は、三次元を生きる『人間の姿形をした生物』として、あなた方を憐れむでしょう。

ただし、幾ら私があなた方を憐れんだところで…

あなたがそうである限り、それは素晴らしい事なのです。

人には、それぞれに割り振られた役割りや次元と、通過する経緯があります。

あなたがどの道をどの位のスピードで通過して、最終的にどの街に到着するか、なんていう事は、それが良い事であれ悪い事であれ、他の誰にも変えようとしては、ならない事なんです。





この様に、騙されたり裏切られたりして、人は生きて居ます。

それが他人だったり…自分だったり。

逆説的に表現した場合

騙したり裏切ったりして、人が生きて居るという事でもあります。

人を騙したり、裏切るのも…

自分を偽ったり、自分を裏切るのも…

一緒です。

『一生の内で一度たりとも、人や自分を騙したり、裏切ることなく生きて来た。』

と、言う人が居たとしたら…

それは自覚のない虚言か

単なる思い上がりです。

素晴らしいあなたでさえ、そうなのです。

罪に対して怒りを抱くのは、人として生きて行く経緯の中では、避けては通れない通過点の一つだと思います。

罪として生きて行くのもまた、人として生きて行く経緯の中では逃れられない通過点なのかも知れません。

ただ、罪は罪、許しても罪のままです。

罪は、単体としては憎しみを育てる要因にはなり得ません。

人の形をした者が罪を罪として裁く時、罪は罪となり、憎しみが形成されるのです。

裁きそのものが罪であるという事を知って下さい。

憎しみを、攻撃の力に変換した時、その事であなたが救われるとしたなら…

それは悲しい事です。

ただ私が、もし罪の犠牲となった時、私の不在を嘆く家族や友人が、憎しみを晴らす為に、生涯の貴重な時間を費やす事など私は望みません。





人の『意識』は、それが偽りのない衝動に基づく時、想像を超えた力を持ちます。

愛に基づく『祈り』が、それです。

そして、怒りや憎しみ、妬みに基づく『呪い』がそれです。

あなたは、罪に対して何を祈りますか?

私は、罪の上に罪が重ならない事を、祈って居ます。

あなたが、罪から受けた被害に、罪で応じない事を、祈って居ます。

そして、人は皆、罪人です。

あなたはどんな罪人で在りたいですか?

愛と余裕の中に生きたいですか?

それとも、

怨念と焦燥の中に生きたいですか?

それを決める権利は、あなただけに与えられて居ます。





相馬 英樹
posted by 英樹 at 10:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。